学び

2026年までにFIREを目指します!!生活費<資産収入を目指す!!

こんにちは。

本日からFIREを目指すブログを書くことにしました。

FIREとは、「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」の頭文字をとった言葉で、簡単に言うとお金持ちになって生活費より資産収入の方が多くなっている状態だと考えています。

例えば、月々の生活費が20万円だったとして、それに対して資産収入が月々25万だったとするとその状態は経済的自由な状態と言えると考えています。
なぜなら、生活費の為に会社員などで働いている場合、1日のうちほとんどの時間を会社の時間に使わなければならない。

しかも、土日が休みだとしても週5日も他人の資産を増やすために、自分の大切な最大の資産である”時間”を使わなければならない。
このラットレースが起きている原因は、「働かないと生活できない」という自分への評価なのかもしれない。

そろそろこの罠に本当に気づいて自分の人生を生きなければならない。

僕がFIREを目指す理由

僕がFIREを目指す理由は、お金の為に自分の人生のほとんどの時間を「他人の資産を増やすための労働に使っている暇はない」と考えたからです。
人は誰でも、大事な人、大好きな人、大切な家族などの人間関係や、自分が熱中できる趣味、自分が行ってみたい場所、経験してみたいことなどたくさんの夢ややりたいことがあるのに、できていないという現状を感じながらも「まぁ仕方ないかぁ」と諦めているようにみえます。

少しでも、「こんなことやってみたい」というと「そんなのは無理だよ」と夢を壊すなんてのは当たり前。
社会全体が、「一人一人が、やりたいことをやって生きていくなんて無理」という雰囲気があるように感じています。

なぜ、こうも簡単に人は自分の夢ややりたいことを諦め、現状の日々を生活するような生活をしているのか。
僕は、常日頃から疑問に感じていました。しかし、自分も大学を出て就職をして、転職をして社会人生活が長いのでなかなか現状から抜け出すことができていません。

人々が、「自分のやりたいことをやらず、他人の為に生きている」原因は、お金について学んできていないということが考えられます。
経済的に自由で、やりたいことをやり自分の人生を生きている人の特徴は、やはり「お金についての知識が豊富で、平均の何十倍も収入を得ていて、会社などに依存していない」ような人が多いと考えています。

やはり、お金持ちで資産収入が多い人は自分で誰かのために働く必要はないですし、お金がお金を生んでいる状態なので自分の為に時間を使うことができます。

これが、僕がFIREを目指す理由です。
あと、ゴール設定に大切なことで、「ゴールは現状の中に設定するのではなく、現状の外に設定する」という大前提があります。
これは、コーチングの専門家が話していることで、現状の中にゴールを設定してしまうと現状のまま過ごせば達成できると脳は考え、エネルギーは生まれず何も変わらない日常を過ごすことになります。それが、現状の中にゴールを設定してしまうの罠です。

例えば、今の会社の社長になるというゴールを設定してしまうと、脳は「このままでいいか」と、現状維持するためのものしか目に映らないようになり、ますます視野が狭くなってしまいます。

それとは逆に現状の外側にゴールを設定することにより、「現状のままではゴールは達成できない」と脳は感じ、現状の外の情報を無意識に集めてきてくれます。
例えば、ガリガリな人が「体重を増やしてマッチョになりたい」とゴールを設定すれば、脳は「現状のままではヤバイ、ガリガリのままだ」とそのゴールを達成するために脳が無意識に「筋トレグッズや、プロテインやマッチョの動画」などの情報を集め出します。

マッチョは「筋トレして、たんぱく質を摂り、健康的な生活」がコンフォートゾーンだと考え、「食が細い、筋トレしていない、不摂生な生活」という自分の現状のコンフォートゾーンが気持ち悪くなります。

そうなれば、勝手にダンベルを買い、筋トレしてプロテインを飲み健康的な生活をするような自分に変わっていきます。
後は、体重が増えていき、筋肉も少しづつ増えていき見た目も変わっていけば、ゴールが見えてきます。
そこからは、さらにゴールを現状の外側につくる必要があります。

脳が「このままでいいか」という状態にならないよう、常にゴール設定を見直す必要があります。
なりたい自分になるとはそういうことなのかもしれません。

今、例を出した筋トレの話は僕が実際に1年前にそうゴール設定をして、57kgくらいから63kgまで体重を増やした経験から言えることです。
6kgほどしか増えていませんが、当時の僕からすると、ほんっとに体重が増えなくて困っていました。
食べれないし、すぐに痩せてしまうし、どうしたらいいかずっとわからずでした。

ただ、本気で現状を変えたいとゴール設定をしてから、無意識的に「ガリガリからマッチョになっていった人」の動画や情報が集まりだしました。
まずは、情報を集めそこにリアリティがでれば現実となるということをコーチングの専門家は言っていました。

ゴールを現状の外側に設定すると、「現状ではヤバイ」というバイアスが生まれ、ゴール側に行きたいという働き・エネルギーが生まれます。
ゴールを達成するために、やりたい・やるしかないという状態になり現状から抜け出す。
この流れがゴール達成には必要なことです。

その道筋に「ドリームキラー」がいて、自分のエフィカシーが下がっていないか常に見ておかなければなりません。
エフィカシーとは、「自分はゴールを達成できる奴だ!」と自分で自分を評価することです。

このエフィカシーも重要でこのエフィカシーが下がってしまうと、ゴールをせっかく現状の外に設定したのに、ドリームキラーに「そんなの無理」とか言われるとエフィカシーが下がってしまい、また「現状のままでいいか」となってしまします。

ゴールは人に言わない方がいいと思います。
他人は、良かれと思って「やめておいた方がいい」と言うので、もしゴールを言うのであれば信頼できるコーチなどだけにしておいた方がいいと考えます。

ゴールを現状の外側へ

僕は現在、年収が約400万円、副業収入が月約4万円、貯金は〇十万円です。

5年後にFIREを目指すとなると、現状では絶対無理!!
ゴール設定は「2016年までにFIRE」なので、現状の外につくれていると考えています。

さぁここからどうやってゴールに近づくか、そしてFIREを5年後に達成するか。
痛みや苦しみも伴うと思いますが、1度きりの人生、自分のやりたい事や夢に全力で時間を使いたいと思います。
時間=命だと考えていて、毎日会社と家の生き帰りだけの人生にしたくない。

その為に、ゴールを達成している自分のコンフォートゾーンを創造してみました。

  • 金融資産(株・配当金・不動産収入)が生活費を上回っている。
  • IT業界に転職して年収が800万円
  • 自分のビジネス(副業)収入で月100万円の利益を出している。
  • 資産額が3000万円を超えている。

どうでしょう?

現状の自分からすると「現状のままでは絶対に達成できない!」とビビるくらいのゴールと考えています。
なぜなら、現状自分の今の会社の年収は約400万ですし、副業収入も月4万円程、資産額も〇十万です。

現状維持では、ゴールは達成できないものとなっています。

自分を変えたい、ゴール側に行きたいとホメオスタシスが動きそれに伴い行動して、ゴール側をコンフォートな状態にする。
まずはそこからだと思います。

-学び