学び

会社員で収入を上げ続けるのは無理ゲー【結論:スキルを身につける】

 

会社員をこのまま続けていって収入は上がるんだろうか。成果を出しても収入が上がらないな……。どうやったら収入が上がられるか教えてほしい…。

 

こんなお悩みを解決します。

ポイント

会社員で収入を上げ続けれるのは無理ゲー【結論:スキルを身に付ける】

 

会社員が収入アップするための行動

  • ➀会社員×副業で稼ぐ
  • ➁Webスキルを身に付ける
  • ➂時間をつくって作業する

 

そんな私も、半年前に「このまま営業職を続けていていいのだろうか」と悩んだことがあります。

コロナで営業エリアについては訪問禁止、しかし会社はリモートワークや時代の変化に追いついていない。

そんな時に、「このままではいけない」「自分を守れるのは自分しかいない」と感じ、行動することに決めました。

この記事では、半年前の自分のような状況にいる方や、「会社員をこのまま続けていっても何も変化がない」という不安をもったかたへ
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、まいりましょう!

会社員×副業で稼いでいく方法

今回は、収入を上げていく方法について書いていきます。

会社員のままで収入がどんどん上がっていく見込みはありますか?

僕の場合は「ノー!」でした。
だから、行動すると決めてすぐ行動しました。

「まずは何からすればいいの?」
と思う方もいると思いますが、私の場合の手順は以下になります。

  • 手順① : 副業関連の情報収集
  • 手順② : やってみたい副業をやってみる
  • 手順③ : ひたすら勉強×行動×継続

1つずつ解説していきます。

副業関連の情報収集

まずは、情報収集がメインとなるかと思います。

ですが、僕の場合は「気づいたら情報を集めていた」という感覚に近いので、
少し伝え方が難しいのですが、簡単に言うと

例えば「オムライスの作り方」がわからない人は何をしますか?

おそらく、GoogleやYouTubeで調べますよね?

僕もその感覚に近かったです。

そうすると、関連した動画や記事がたくさん出てきて同じような状況だった人たちが
発信しているコンテンツに触れることができます。

彼らは、芸能人ではなく僕らと同じ環境で育ったひとばかり。

共感が生まれ、素直に「真似しよう」と思うはず。

「この人にできるなら俺にも」と思うことは大事で行動するキッカケにもなります。

なので、最初は真似することから始めればOKです。

やってみたい副業をやってみる

手順①の副業関連の情報収集をしたら早速行動しましょう。

なぜなら行動しないと1ミリも人生は変わらないからです。

色々と情報収集するなかで「これやってみたい」という副業があるはずです。

その中から気になる副業があれば全部やってみてもいいと思います。

なぜなら、やってみて「合う・合わない」があるからです。

なので早めにやって適正を見るのがいいと思います。

2021年、稼げる副業だとだいたい決まってくるのですが、
今回はどんな稼げる副業があるかという点は書きません。

まずは「やってみる」ことからはじめていきましょう。

ひたすら勉強×行動×継続

何か1つでも新しく続けていけそう副業があれば、それを勉強して行動をして継続していきましょう。

僕の場合は、最初にブログを立ち上げました。

当初は「ブログってどうやって収益が出るん?」くらいの知識0人間でした。

それが今では「ブログは、アドセンス広告からの収益とアフィリエイトの収益」によって

ブロガーは稼いでいる。

ということがわかるようになってきました。

「稼ぐ」仕組みがわかれば、その仕組みをつくることに時間を使い、

自分が働かなくても「仕組み」が稼ぐようにすればかなり自分が楽になると思います。

そうなれよう、僕も今頑張っています。

ただこの「仕組み」がつくれようになるまでは時間がかかるので、
仕組みつくり×スキルで稼ぐという方法がいいかと思います。

仕組みで稼ぐとは、例えばブログからの広告収入やアフィリエイトの成果報酬など。
他には、YouTubeでの収益なども、自分が働いていない間にも入ってくる収益のこと。

これに対して、スキルで稼ぐとはWEBライティングやWEB制作、プログラミングなど
自分のスキルをお金に換える方法です。

このスキルで稼ぐことに初めは集中してもいいのではないかと思います。

なぜなら、まずは「稼ぐ」ことにコミットしないとダラダラと時間だけが過ぎて、
ずっと無報酬になる可能性もあるからです。

なので、両立して続けていければ心も安定するし成長しているという実感も沸きます。

僕はこの方法で半年間続けてきました。

スキルアップする方法

スキルアップする方法、結論は「継続する」しかありません。

何か'魔法のような'ものがあると思っているかたは厳しいことを
言うと「あまい」です。

「短期間ですぐ稼げる」とか「スマホで簡単に稼げる」とかいう広告がよく出ますが
僕は一切無視します。

なぜなら誰でも簡単に稼げるのならみんなやっているからです。

日本人の平均年収が400万円なのは、日本は会社員が多く給料をもらって生活して
いるからで、そこに満足してしまっているからと思います。

自分で勉強して自分で稼ぐことに挑戦していない結果の表れだと思うのです。

僕も人のことは言えませんが、初めて副業で報酬が入った時は、めちゃくちゃ嬉しかったし
「努力、勉強」して良かったとほんとに思いました。

もともと、僕は頭は全然良くなくて、勉強も全然してこなかったクズ人間でした。

そんな僕でも「本気になって稼ぐ」と決めてからはマジで変わりました。

自分の時間を第一優先にして、他人の評価や他人の人生を生きないと決めました。

他人に質問することをほとんど止め、自分で考えて自分で行動するようにしました。

僕は、社会人になってから販売職や営業職を経験していました。

しかし、なんとなく「誰でもできるなぁ」とか「手に職がほしいなぁ」
とか考えていました。

そして、コロナにより対面での営業活動はほとんど禁止になりました。

その時僕は「この先営業職ってなくなるんじゃないか?」と考え、悩み、不安になりました。

半年前のその時の僕はほぼノースキルです。

転職といってもまた同じような営業職しか内定は出ないでしょう。

「自分で稼ぐ=スキルを使う」と知ったのは、YouTubeやフリーランスで
活躍している人達の情報に触れた時でした。

しかも、場所に捕らわれず仕事ができる環境。

出勤や、上からの指示で動くのではなく、自分の意志で動くという働き方。

すごく燃えました。

変な言い方ですが、「将来働きたくないから、今めっちゃ頑張って勉強する」
という感覚。

もともと勉強嫌いな僕ですが、もっと嫌いなことは

毎日、「同じ時間に電車に乗り、同じ会社の中で同じような人間関係で
同じような仕事を週5日間もする」ことです。

正直、これをあと何年もするとか考えられませんでした。

マジで会社に着く前に吐きそうになる日が続きました。

もし、僕と同じような気持ち、考え、不安、成長志向のある方がいたら
おそらく僕にできたのだから絶対にできると思います。

大切なのは「やるか、やらないか」だけ。

なので、僕みたいな凡人は努力の量と周りがやっていないことをするしか勝ち目はありません。

同じように会社員をして、出世街道を歩むなんてことをしたら終わります。

一生会社の為に働いて、スキルアップもできないまま自分の時間もなく終わります。

マジで怖いです。

おそらく、2021年~時代は個人という流れになってくるので古い考えや、
体質はどんどんと淘汰されてくると思います。

この流れに乗れず、いつまでも同じ会社に居続け、スキルも上がらないまま=収入も上がらない

この方程式がリアルなものとなってくるでしょう。

スキルを身に付ける方法は、自分がやりたいと思ったことで、時代の波に乗れそうな
副業もしくはスキルをとことんやることだと思います。

その時に1つ必要なことは、「スキルを身に付けつつ稼ぐ」ということ。

なぜなら、ビジネスとは相手がいて成り立つものだからです。

自分のスキルを提供して、相手に価値を提供する。

これが自分のビジネスとなるからです。

提供できるスキルが希少性の高いものであればあるほど、価値も上がり収入も上がります。

なので、スキルを上げ続ける努力は必須だと感じます。

時間をつくる方法

最後に時間をつくる方法について解説します。

会社員をしながら自分でビジネスをするにあたって一番の難関ポイントは
「時間が限られる」ということ。

これに関しては、別の記事でも解説しているのでその記事を読んで頂ければ
参考になると思います。

結論として、「時間はつくるしかない」ということです。

根性論みたいな考え方ですが、1日24時間は誰にとっても同じです。

大切なのは「使い方」で徹底的に生産性の高い時間の使いかたをするべきです。

大事なことなので、もう一度言います。

「徹底的に生産性のある時間の使い方をする」

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

ライターで月1万円を稼ぐ方法

-学び